しのづか じゅん 博士(工学)

准教授
横浜国立大学 大学院 工学研究院 システムの創生部門
理工学部:機械工学・材料系学科 機械工学EP


mail

このページは2008年4月14日から開いています.

count counter

Last update 16 October 2015


何これ? しのづか

研究経歴

しのづか2007 しのづか2013
准教授 横浜国立大学 大学院 工学研究院 2008-
講師 茨城大学 工学部 機械工学科 2005-2008
助手 東京工業大学 大学院 理工学研究科 1996-2005
博士(工学) 東京工業大学 1998
修士(工学) 東京工業大学 大学院 理工学研究科 機械物理工学専攻 1993
学士(工学) 東京工業大学 工学部 機械物理工学科 1991
第二種電気工事士
危険物取扱者(乙種4類)
第4級アマチュア無線技士
技能講習修了(玉掛,床上操作式クレーン(5t以上))
安全衛生教育講習修了(アーク溶接)

このページは,1024x768の解像度で作成しました.


usaflag 英語版

All Rights Reserved by Jun Shinozuka.
Unauthorized duplication shall be a violation of applicable laws.


Get a step ahead toward your dream!

Fire walk with me

rball 工具-切りくず接触界面の温度分布の計測法
rball 硬質材/軟質材サンドウィッチ工具による超音波微細溝加工法
rball 超高速切削現象を実験的に解明するための試験機の開発
gball 弾性応力波の伝播
gball 弾塑性応力波の伝播
gball 応力波の干渉(スポーリング)
gball 超高速衝突(衝撃)問題
gball 超高速衝突問題のおまけ
bball 非定常切削過程のFEMシミュレーション
bball 超高速切削過程のFEMシミュレーション
bball 切削過程の弾塑性有限要素法解析
bball スターリングエンジンとスチームエンジン
update bball 参考文献
yball ミリング the MOVIE 2004 (動画)
yball 旋削 the MOVIE 2008 (動画)
yball スターリングエンジン the MOVIE 1996-1997 (動画)
rball 個人のページ
rball しのづか研究室のホームページ

CSS Validator
研究対象は,

切削加工をはじめ加工現象の解明と次世代加工システムの創造

です.

加工に関する実験関連



微細熱電対内蔵工具
見てみて 工具-切りくず接触界面の温度分布の計測法

微細熱電対内蔵型刃先交換チップによる工具-切りくず接触界面の温度分布計測法について紹介します. 過去の計測法のほか,最新の工具-切りくず接触界面の温度分布を詳細に把握するため, 刃先近傍に7対のマイクロ熱電対を創成した刃先交換チップを紹介します.


サンドウィッチ工具
見てみて 硬質材/軟質材サンドウィッチ工具による超音波微細溝加工法

微細溝群を超音波加工で創成するため,硬質材と軟質材を積層したサンドウィッチ工具を開発しました. この手法により,刃先交換チップの表面にマイクロセンサ群を内蔵するための微細溝を創成できます.


超高速切削試験機
見てみて 超高速切削現象を実験的に解明するための試験機の開発

高速・超高速切削現象を実際に切削して検討するための 高速・超高速切削試験機を独自開発しています. 現在のところ,大気中で,切削速度150 m/sを実現できています. 真空中で,ヘリウムガスで発射すれば,切削速度210 m/sを実現できます. さらに高速切削速度を実現できるように改良しつづけます.



動的FEMシミュレーション

超高速衝突(衝撃)問題,非定常切りくず生成FEMシミュレーション, 超高速切削過程のFEMシミュレーション


弾性応力波の伝播
見てみて 弾性応力波の伝播

これは陽解法を用いた動的熱弾塑性有限要素法(FEMシミュレーション)を用いて解析した例です. 弾性衝突の解析例です. 開発言語はFortranで,描画ソフトは,Microsoft Visual C#.NETです. 全て,オリジナル開発です.


塑性応力波の伝播
見てみて 弾塑性応力波の伝播

これは陽解法を用いた動的熱弾塑性有限要素法(FEMシミュレーション)を用いて解析した例です. 弾塑性衝突の解析例です. 開発言語はFortranで,描画ソフトは,Microsoft Visual C#.NETです. 全て,オリジナル開発です.


応力波の伝播(スポーリング)
見てみて 応力波の干渉(スポーリング)

これは陽解法を用いた動的熱弾塑性有限要素法(FEMシミュレーション)を用いて解析した例です. 弾塑性衝突の解析例です. 開発言語はFortranで,描画ソフトは,Microsoft Visual C#.NETです. 全て,オリジナル開発です.


超高速衝突問題
見てみて 超高速衝突問題

これは陽解法を用いた動的熱弾塑性有限要素法(FEMシミュレーション)を用いて解析した例です. 超高速での弾塑性衝突の解析例です. 開発言語はFortranで,描画ソフトは,Microsoft Visual C#.NETです.


超高速衝突問題のおまけ
見てみて 超高速衝突問題のおまけ

これは陽解法を用いた動的熱弾塑性有限要素法(FEMシミュレーション)を用いて解析した例です. 超高速での弾塑性衝突の解析例です. 開発言語はFortranで,描画ソフトは,Microsoft Visual C#.NETです.


非定常切削
見てみて 非定常切削過程のFEMシミュレーション

なぜ,非定常切りくずが生成するのかを検討するために, 陽解法による動的熱弾塑性FEM切削シミュレーションで切削現象を検討しました. 開発言語はやっぱりFortran,お絵かきソフトは, Microsoft Visual C#.NETで,全てオリジナル開発したものです. 非線形大変形で動的に解析しているものです.


超高速切削
見てみて 超高速切削過程のFEMシミュレーション

応力波の伝播形態が切削機構に及ぼす影響を可視化して検討 するために,陽解法による動的熱弾塑性FEM切削シミュレーションにより, 超高速切削過程の切削現象を検討しました. 開発言語はやっぱりFortran,お絵かきソフトは, Microsoft Visual C#.NETで,全てオリジナル開発したものです. 非線形大変形で動的に解析しているものです.



切削機構解析

二次元定常切削機構解析と切りくず破断過程の解析


Look at me 弾塑性有限要素法解析の定式化

弾塑性有限要素法解析結果の例
( アニメーションGIFを見れます )

本弾塑性有限要素法解析プログラムはフォートラン77で全て, 自作されたものです.計算は主にエンジニアリングワークステーション で行われました.計算機は HP9000 model 712,715です. また,計算結果の描画用のソフトはMicrosoft Bisual Basic ver.5で, これもまた全て自作ソフトです.

sample of FEM sample of FEM
見てみて 二次元定常切削機構の解析

これらの計算結果は,反復収束法を併用した熱弾塑性有限要素法 により得られました.
これらの結果より,切削力,切りくず形状,工具すくい面上の 温度や応力分布など,実験では測定困難な物理量を詳細に しかも手軽に把握することが可能となります. もちろん,これらの物理量は,工具摩耗や工具欠損を詳細に予測 するためには不可欠な物理量であることは言うまでもありません. さらに,製品となる被削材の物性も予測することが可能です.
したがって,上記のシミュレーションにより 切削条件や工具形状が切削性能に及ぼす影響 を詳細に予測することが可能となるのです.


sample of FEM sample of FEM sample of FEM
見てみて 切りくず破断過程のシミュレーション

これらの解析結果は熱弾塑性有限要素法解析により 得られました.
このシミュレーションにより,切削条件あるいは 工具形状の選択により,切りくずが折れるのか折れないのか, さらに折れる場合には,どのような形状の切りくずとなるのかを 詳細に予測することが可能となります.
高性能切削工具を設計開発する時に, 切りくず処理性能は大きな評価因子となることは言うまでも ありません. しかしながら,今までは切りくず処理性能を詳細に評価するには 実際に加工してみる,という実験的手法に頼らざるを得ません でした. この手法は非常に困難であり非現実的でありました. なぜなら,切削条件と工具形状の組み合わせは無限にあるので,これら 全ての条件を網羅することは不可能であったからです. これにより熟練者の知識にのみ頼り,工具設計を行っていましたが, 本手法により,非常に能率的に設計開発を行うことが可能となります. いわゆる切削工具開発のCAE化が一歩前進したと言えるでしょう.



Stirling Engine
見てみて スターリングエンジンとスチームエンジン

このエンジンは,地球環境に非常に優しいエンジンです. 排出ガスはありません. 温度差を作れるものであれば何でもエネルギ源に利用できます. すなわち太陽エネルギ,地熱エネルギ,海洋エネルギなどが利用できます.



gball 先頭へ戻る